代表:神谷智恵子プロフィール

神谷さん2

初めまして、My Style代表 神谷智恵子です。

1969年9月3日 生まれも育ちも名古屋です。

猫好き 岩合光昭の世界のネコ歩きを観ると癒されます。

私の夢は夫と同じレベルで走れること。(夫はサブ3.5)

これまでのランニングストーリーです。

夫が走り始めたのをきっかけに2007年から走り始めました。

走るのは好きでしたし、幼い頃から速いほうだったので少々自信がありました。

でも、始めた当初は2~3キロ走るだけで膝が痛くなり走れない。

なんで痛めてしまうのだろう?とずっと考えていました。

インストラクターやランナーに聞いたり、自分で調べたりしてたどり着いたのが「筋力不足」でした。

そして筋トレマシンで脚、おなか、お尻を一生懸命に鍛えていきますが、でも走ると痛める。

その繰り返しでした。

そんなある日から、朝起きて立ち上がろうとする時だけ膝が固まって痛い。

毎朝、不安な日々が続きました。

どうにかして治したい。そんな時に三宅鍼灸院に出会いました。

鵞足炎と言われ 筋肉に問題があることを知り何度か通ううち徐々に良くなりました。

でも、走ると痛めるのはやはりフォームが悪いからだと思っていました。

ある時、夫が講義のあるランニングクラブがあるからと入ったもののそこでは問題が解決できませんでした。

そして、2015年に偶然見つけたプロマラソンランナーが教えるランニングスクールでした。

講義もあるので もしかしたら脚を痛める原因がわかるかもしれない。

そんな思いから入校しました。

とてもワクワクしたのを覚えています。

入った当初はフォームがすぐに変わるわけでもなく膝を痛めていました。

そして、スクールだけでは物足らずプロに依頼してフォーム改善とサブ4に向けての練習を行いつつ マラソンコーチとしても学んできました。

そのおかげで2018年、秋にサブ4達成することができました。今も継続中です。

そして、2017年のウィメンズマラソンにマラソン未経験者を完走させた実績もあります。

現在はランニングフォーム改善教室を開催しています。

走って脚を痛めてしまう人は多いと思います。

走りたいのに走れないもどかしさは私も経験してきました。

そんな人に脚を痛めずに走れる方法を教えていきたいと思っています。